zoozooblue zone

ベランダガーデン奮闘記

--.--.-- --   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.18 Fri   2011/03/11

我が家の食器棚は倒れ、食器は殆どが割れました。
幸い、食器棚の前にいた私は外へ出た為、無事でした。

地震発生直後から停電になり、余震が止まらない中、下の階の方と共に
夫が職場から戻るのを、待ちました。

ラジオも無く、pcはバッテリーが切れてしまい、自分達が暮らす場所以外の情報を得たのは
近所の方が車内で見ていたテレビを見させて頂いた、夜7時を過ぎてからでした。

そして、東京都下の我が家の地域でさえ、電気が復帰したのは、更に夜遅くになってからでした。


あの日から、1週間が、経ちました。


誰もが想像していた事以上に、日本は。。


振り返ってみれば、
地震の事など考えもしない日々を過ごし、
買い物に行けば、何でも手に入る。
当たり前のように使っていた電気。あらゆる情報網。
誰もが持っている、いつでも連絡の取れる携帯。



その全てが、どんなにありがたいものだった事か。



今生きている自分達は、これから先、どう生きるべきか
考える時が来ていると思います。







あの日の出来事を、味わった恐怖感を。


決して忘れてはならないと、感じました。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。